Gateアプリ入れてる? 大分合同新聞のスマホアプリ 詳細はこちら

スポーツニュース
全国と世界のスーパープレーをお届け

五輪テニス会場、完成遅れ

業者破綻、都「大会に支障ない」

 2020年東京五輪・パラリンピックのテニスと車いすテニスの競技会場で、東京都が改修工事をしている「有明テニスの森公園」(江東区)について、競技会場全体の完成が当初予定していた今年7月末から来年3月にずれ込むことが12日までに分かった。施工業者の経営破綻の影響を受けたもので、都は「大会開催に支障が出ないようにする」としている。

 都は屋外テニスコート17面や照明設備の改修工事を実施していたが、もともと受注していた建設会社エム・テック(さいたま市)が経営破綻し、昨年10月から工事が中断。今月11日、新たな業者と契約したが、当初の完成予定には間に合わないという。

OPENCLOSE

速報ニュース

ニュースアクセスランキング 14時21分集計

ランキング一覧を見る

大分合同新聞ニュース絞り込み検索
記事の絞り込み検索が可能になりました!

期間選択
ジャンル選択
記事種別選択

大分県の天気

PM2.5情報
大分県の測定データ大分市の測定データ
大分合同福祉事業団
インターネットによる募金「かぼす募金」を受け付けています
ぶんぶん写真館
記者やカメラマンが撮影した写真を閲覧・購入できます。
大分合同新聞
販売店検索はこちら
お近くの販売店を今すぐ検索!
HELLO KITTY×大分合同新聞
おともだちカード
「大分合同新聞 HELLO KITTY」が大切なあなたの気持ちをお届けします。

全てのお知らせを見る

電子書籍のご案内

ページ上部へ戻る