スポーツニュース
全国と世界のスーパープレーをお届け

26年五輪、2候補が共催計画案

スウェーデンとイタリア

 【バルディフィエメ(イタリア)共同】国際オリンピック委員会(IOC)は11日、札幌市が断念した2026年冬季五輪招致でスウェーデンとイタリアの2候補から詳細な開催計画を記した立候補ファイルの提出を受けたと発表した。ミラノとコルティナダンペッツォの共催案となるイタリアに続き、スウェーデンもストックホルムとオーレの共催計画となった。

 ともに伝統的な冬季競技の開催国として既存施設を活用した経費削減を強調し、冬季五輪の過去2大会で平均6割だった既存または仮設の会場が8割に増えた。ストックホルム・オーレの招致委員会は会期が2月6~22日になることも明らかにした。

OPENCLOSE

速報ニュース

ニュースアクセスランキング 5時31分集計

ランキング一覧を見る

大分合同新聞ニュース絞り込み検索
記事の絞り込み検索が可能になりました!

期間選択
ジャンル選択
記事種別選択

大分県の天気

PM2.5情報
大分県の測定データ大分市の測定データ
大分合同福祉事業団
インターネットによる募金「かぼす募金」を受け付けています
ぶんぶん写真館
記者やカメラマンが撮影した写真を閲覧・購入できます。
大分合同新聞
販売店検索はこちら
お近くの販売店を今すぐ検索!
HELLO KITTY×大分合同新聞
おともだちカード
「大分合同新聞 HELLO KITTY」が大切なあなたの気持ちをお届けします。

全てのお知らせを見る

電子書籍のご案内

ページ上部へ戻る