国内・海外ニュース
全国と世界の「今」を深く広く

パナ、米グーグルから幹部

松岡氏、新規事業を担当

 パナソニックは17日、同日付で米グーグル幹部を務めた松岡陽子氏(48)を役員待遇の「フェロー」とする人事を発表した。松岡氏はロボットやソフトウエアの専門家。今後は米国のシリコンバレーで勤務し、組織の枠組みを飛び越えた新たな製品やサービスの創出に取り組む。

 松岡氏は米アップルでの勤務経験もある。パナソニック入社前はグーグルのスマートホーム部門で最高技術責任者(CTO)を務めた。

 パナソニックは既存の事業モデルの転換を図るため、多様な外部人材の登用を進めてきた。2016年にメリルリンチ日本証券の調査部長として電機業界を担当した片山栄一氏を経営幹部に招聘した。

OPENCLOSE

速報ニュース

ニュースアクセスランキング 11時31分集計

ランキング一覧を見る

大分合同新聞ニュース絞り込み検索
記事の絞り込み検索が可能になりました!

期間選択
ジャンル選択
記事種別選択

大分県の天気

PM2.5情報
大分県の測定データ大分市の測定データ
大分合同福祉事業団
インターネットによる募金「かぼす募金」を受け付けています
大分合同新聞
販売店検索はこちら
お近くの販売店を今すぐ検索!
HELLO KITTY×大分合同新聞
おともだちカード
「大分合同新聞 HELLO KITTY」が大切なあなたの気持ちをお届けします。

全てのお知らせを見る

電子書籍のご案内

ページ上部へ戻る