国内・海外ニュース
全国と世界の「今」を深く広く

環境技術に官民で30兆円投資へ

首相表明、成長との両立目指す

 安倍晋三首相は9日、環境分野の技術革新を進めるため、今後10年間で30兆円の研究開発投資を官民で行うと表明した。環境問題に取り組む世界の産業界や研究団体の有識者らを首相官邸に招いた会合で明らかにした。技術革新により、持続可能な成長と環境問題への取り組みの両立を目指す日本の姿勢を世界に発信する狙いだ。

 日本政府は、環境問題に積極的な企業に資金が集まり成長につながる「環境と成長の好循環」の考え方の下、地球温暖化対策を成長戦略に位置付ける。安倍氏は技術革新が不可欠として「わが国は率先して環境・エネルギー分野に官民で10年間で30兆円の投資を行う」と述べた。

OPENCLOSE

速報ニュース

ニュースアクセスランキング 14時1分集計

ランキング一覧を見る

大分合同新聞ニュース絞り込み検索
記事の絞り込み検索が可能になりました!

期間選択
ジャンル選択
記事種別選択

大分県の天気

PM2.5情報
大分県の測定データ大分市の測定データ
大分合同福祉事業団
インターネットによる募金「かぼす募金」を受け付けています
大分合同新聞
販売店検索はこちら
お近くの販売店を今すぐ検索!
HELLO KITTY×大分合同新聞
おともだちカード
「大分合同新聞 HELLO KITTY」が大切なあなたの気持ちをお届けします。

全てのお知らせを見る

電子書籍のご案内

ページ上部へ戻る