国内・海外ニュース
全国と世界の「今」を深く広く

WTO勝訴、日韓に新たな火種

バルブ関税巡り是正勧告

 【ソウル共同】世界貿易機関(WTO)は10日、日本製のバルブに韓国が課した反ダンピング(不当廉売)関税について、韓国に是正を勧告する報告書を公表した。韓国が是正措置に応じない場合は日本が対抗措置を取ることができる。韓国は反発を強めるとみられ、元徴用工問題や日本の輸出規制強化で対立が深まる中、両国は新たな火種を抱えることになった。

 韓国メディアは報告書に関し「韓国が実質的な争点の大部分で勝った」と報道。毎日経済新聞(電子版)は、韓国政府当局者の話として「現在の(関税)措置を維持する可能性が高い」と伝えており、今後の対応を巡って対立が長期化する可能性がある。

OPENCLOSE

速報ニュース

ニュースアクセスランキング 2時11分集計

ランキング一覧を見る

大分合同新聞ニュース絞り込み検索
記事の絞り込み検索が可能になりました!

期間選択
ジャンル選択
記事種別選択

大分県の天気

PM2.5情報
大分県の測定データ大分市の測定データ
大分合同福祉事業団
インターネットによる募金「かぼす募金」を受け付けています
大分合同新聞
販売店検索はこちら
お近くの販売店を今すぐ検索!
HELLO KITTY×大分合同新聞
おともだちカード
「大分合同新聞 HELLO KITTY」が大切なあなたの気持ちをお届けします。

全てのお知らせを見る

電子書籍のご案内

ページ上部へ戻る