国内・海外ニュース
全国と世界の「今」を深く広く

JR、秋の臨時列車は10%増

即位の礼、ラグビーW杯に期待

 JR旅客6社は23日、秋(10~11月)の新幹線、在来線の臨時列車運転計画を発表した。新幹線や特急、急行は前年同期比で10%増の9568本を増発。主要線区の乗客は1%増の3287万人と予想している。休日になった10月22日の「即位の礼」や、9月から11月にかけて開催されるラグビー・ワールドカップ(W杯)で人出が増えると見込む。

 新幹線の増発のうち、北海道・東北・上越・北陸は前年同期比28%増の1592本。東海道・山陽・九州は5%増の5340本を設定した。

OPENCLOSE

速報ニュース

ニュースアクセスランキング 0時51分集計

ランキング一覧を見る

大分合同新聞ニュース絞り込み検索
記事の絞り込み検索が可能になりました!

期間選択
ジャンル選択
記事種別選択

大分県の天気

PM2.5情報
大分県の測定データ大分市の測定データ
大分合同福祉事業団
インターネットによる募金「かぼす募金」を受け付けています
大分合同新聞
販売店検索はこちら
お近くの販売店を今すぐ検索!
HELLO KITTY×大分合同新聞
おともだちカード
「大分合同新聞 HELLO KITTY」が大切なあなたの気持ちをお届けします。

全てのお知らせを見る

電子書籍のご案内

ページ上部へ戻る