2:00~3:00までメンテナンスのため、ログイン等、会員機能が使用できません。

国内・海外ニュース
全国と世界の「今」を深く広く

東証続伸、144円高

海外経済の持ち直しに期待

 週明け19日の東京株式市場は、海外経済が景気刺激策で持ち直すことを期待する買い注文が入り、日経平均株価(225種)は続伸した。終値は前週末比144円35銭高の2万0563円16銭。米中対立への警戒感から上げ幅を縮める場面もあった。

 東証株価指数(TOPIX)は9・04ポイント高の1494・33。出来高は約9億400万株で、取引は低調だった。大手証券関係者は「様子見姿勢があり、力強さに欠けた」と話した。

 中国やドイツで経済対策が進むとの思惑を背景とした前週末16日の欧米株高を受け、朝方から多くの銘柄に買いが入った。平均株価は一時210円超上昇した。

OPENCLOSE

速報ニュース

ニュースアクセスランキング 1時51分集計

ランキング一覧を見る

大分合同新聞ニュース絞り込み検索
記事の絞り込み検索が可能になりました!

期間選択
ジャンル選択
記事種別選択

大分県の天気

PM2.5情報
大分県の測定データ大分市の測定データ
大分合同福祉事業団
インターネットによる募金「かぼす募金」を受け付けています
大分合同新聞
販売店検索はこちら
お近くの販売店を今すぐ検索!
HELLO KITTY×大分合同新聞
おともだちカード
「大分合同新聞 HELLO KITTY」が大切なあなたの気持ちをお届けします。

全てのお知らせを見る

電子書籍のご案内

ページ上部へ戻る