国内・海外ニュース
全国と世界の「今」を深く広く

山開き日に山梨側富士登頂困難か

7月1日、石積み崩れ山道ふさぐ

 山梨県は20日、富士山の山頂付近の石積みが崩れて登山道をふさいでいるため、同県側の吉田ルートの山開きである7月1日の登頂は困難との見通しを明らかにした。入山はできるが、山頂手前で折り返すことになる。

 7月10日に開く静岡県側3ルートのうち、富士宮、御殿場の二つからは登頂可能。残る須走は途中で吉田ルートと合流するため、10日までに復旧できなければ、影響を受ける。

 山梨県によると、久須志神社周辺の石積みが崩れ、幅約2メートルの登山道を10メートルにわたって覆っている。昨年10月の台風が原因とみられる。降雪により調査できていなかった。

OPENCLOSE

速報ニュース

ニュースアクセスランキング 6時11分集計

ランキング一覧を見る

大分合同新聞ニュース絞り込み検索
記事の絞り込み検索が可能になりました!

期間選択
ジャンル選択
記事種別選択

大分県の天気

PM2.5情報
大分県の測定データ大分市の測定データ
大分合同福祉事業団
インターネットによる募金「かぼす募金」を受け付けています
大分合同新聞
販売店検索はこちら
お近くの販売店を今すぐ検索!
HELLO KITTY×大分合同新聞
おともだちカード
「大分合同新聞 HELLO KITTY」が大切なあなたの気持ちをお届けします。

全てのお知らせを見る

電子書籍のご案内

ページ上部へ戻る