国内・海外ニュース
全国と世界の「今」を深く広く

地震で田んぼに泥や液状化も

山形で被害、収穫を懸念

 新潟県で最大震度6強を観測した地震で山形、新潟両県は20日、田んぼなど農地の被害確認を進めた。山形県鶴岡市では、泥水が流入したり、液状化したりした箇所があり、収穫への影響を懸念する声も上がっている。一方、新潟県村上市は、水田の被害は確認されなかったと明らかにした。

 鶴岡市の温海地区では、温海川沿いで土砂崩れがあり、せき止められた川からあふれた泥水が、近くの田んぼの一部に流れ込んだ。

 別の地区では田んぼ1カ所で液状化があり、幅2メートル、長さ15メートルの盛り上がりができた。

OPENCLOSE

速報ニュース

ニュースアクセスランキング 15時41分集計

ランキング一覧を見る

大分合同新聞ニュース絞り込み検索
記事の絞り込み検索が可能になりました!

期間選択
ジャンル選択
記事種別選択

大分県の天気

PM2.5情報
大分県の測定データ大分市の測定データ
大分合同福祉事業団
インターネットによる募金「かぼす募金」を受け付けています
大分合同新聞
販売店検索はこちら
お近くの販売店を今すぐ検索!
HELLO KITTY×大分合同新聞
おともだちカード
「大分合同新聞 HELLO KITTY」が大切なあなたの気持ちをお届けします。

全てのお知らせを見る

電子書籍のご案内

ページ上部へ戻る