国内・海外ニュース
全国と世界の「今」を深く広く

舗装材2社に課徴金31億

アスファルトでカルテル、公取委

 耐久性を強化した道路舗装材「改質アスファルト」の価格を不正に引き上げるカルテルを結んだとして、公正取引委員会は20日、独禁法違反(不当な取引制限)でニチレキ、日進化成(いずれも東京)の2社に計約31億4千万円の課徴金納付と、再発防止に向けた排除措置を命じた。

 公取委は東亜道路工業(東京)も関わっていたと認定したが、調査前に申告したことなどから処分を免除した。

 公取委によると、東亜道路工業を含め3社は、遅くとも2012年3月以降、改質アスファルトの営業責任者らが会合を開き、販売価格引き上げを決めるなどしていた。

OPENCLOSE

速報ニュース

ニュースアクセスランキング 16時31分集計

ランキング一覧を見る

大分合同新聞ニュース絞り込み検索
記事の絞り込み検索が可能になりました!

期間選択
ジャンル選択
記事種別選択

大分県の天気

PM2.5情報
大分県の測定データ大分市の測定データ
大分合同福祉事業団
インターネットによる募金「かぼす募金」を受け付けています
大分合同新聞
販売店検索はこちら
お近くの販売店を今すぐ検索!
HELLO KITTY×大分合同新聞
おともだちカード
「大分合同新聞 HELLO KITTY」が大切なあなたの気持ちをお届けします。

全てのお知らせを見る

電子書籍のご案内

ページ上部へ戻る