国内・海外ニュース
全国と世界の「今」を深く広く

隈研吾さん設計、21年開館へ

村上春樹ライブラリー

 早稲田大は20日、作家の村上春樹さんが寄贈する原稿や蔵書などの資料を活用した研究施設について、建築家の隈研吾さんが設計を担当すると発表した。名称は「国際文学館」(通称・村上春樹ライブラリー)で、2021年4月に開館予定。

 東京都新宿区の早稲田キャンパス4号館の一部を改修する。親交のある村上さんの希望を受け設計を引き受けたという隈さんは「『生きたライブラリー』をつくりたいというのが村上さんの考え方。展示だけでなく、本を読み、コーヒーを飲みながら考え事ができるカジュアルで文化的な場所になれば」とコメントした。

OPENCLOSE

速報ニュース

ニュースアクセスランキング 15時41分集計

ランキング一覧を見る

大分合同新聞ニュース絞り込み検索
記事の絞り込み検索が可能になりました!

期間選択
ジャンル選択
記事種別選択

大分県の天気

PM2.5情報
大分県の測定データ大分市の測定データ
大分合同福祉事業団
インターネットによる募金「かぼす募金」を受け付けています
大分合同新聞
販売店検索はこちら
お近くの販売店を今すぐ検索!
HELLO KITTY×大分合同新聞
おともだちカード
「大分合同新聞 HELLO KITTY」が大切なあなたの気持ちをお届けします。

全てのお知らせを見る

電子書籍のご案内

ページ上部へ戻る