国内・海外ニュース
全国と世界の「今」を深く広く

不正入試の順天堂大を提訴

女性13人「性別で差別」

 順天堂大(東京)医学部の不正入試問題を巡り、不合格になった女性13人が20日、性別を理由に差別を受けたとして、大学側に慰謝料など計約4270万円の支払いを求め、東京地裁に提訴した。

 訴状によると、原告は関東地方などに住む10~20代の女性で、2011~18年に順天堂大医学部を受験し不合格になった。性別を理由に不公平に扱われたことで入試への信頼を裏切られ、精神的な苦痛を受けたと主張している。

 順天堂大は不正を認め、17~18年の入試に限り再判定し、本来なら合格していた元受験生を追加合格とした。今回提訴した13人は、この中に含まれない。

OPENCLOSE

速報ニュース

ニュースアクセスランキング 15時31分集計

ランキング一覧を見る

大分合同新聞ニュース絞り込み検索
記事の絞り込み検索が可能になりました!

期間選択
ジャンル選択
記事種別選択

大分県の天気

PM2.5情報
大分県の測定データ大分市の測定データ
大分合同福祉事業団
インターネットによる募金「かぼす募金」を受け付けています
大分合同新聞
販売店検索はこちら
お近くの販売店を今すぐ検索!
HELLO KITTY×大分合同新聞
おともだちカード
「大分合同新聞 HELLO KITTY」が大切なあなたの気持ちをお届けします。

全てのお知らせを見る

電子書籍のご案内

ページ上部へ戻る