国内・海外ニュース
全国と世界の「今」を深く広く

クラゲ水族館来場呼び掛け、山形

鶴岡地震で客足鈍る

 世界最多のクラゲの展示種類数を誇る山形県鶴岡市の市立加茂水族館(クラゲドリーム館)は、18日深夜の地震による設備の損傷を免れ通常営業しているが小学校の遠足のキャンセルが相次ぐなど客足に影響が出ている。同館は「地震や津波の情報を確認の上、気を付けて来館してほしい」と呼び掛けている。

 鶴岡市で最大震度6弱を観測した地震で同館も大きな揺れに襲われた。監視カメラにはアザラシが戸惑ったように右往左往し水の中に入っていく姿が写っていた。クラゲの幼生が入った容器の水がこぼれたが動物や施設に被害はなかった。

 19日から通常通り開館しているが来館者は普段の半分以下という。

OPENCLOSE

速報ニュース

ニュースアクセスランキング 6時31分集計

ランキング一覧を見る

大分合同新聞ニュース絞り込み検索
記事の絞り込み検索が可能になりました!

期間選択
ジャンル選択
記事種別選択

大分県の天気

PM2.5情報
大分県の測定データ大分市の測定データ
大分合同福祉事業団
インターネットによる募金「かぼす募金」を受け付けています
大分合同新聞
販売店検索はこちら
お近くの販売店を今すぐ検索!
HELLO KITTY×大分合同新聞
おともだちカード
「大分合同新聞 HELLO KITTY」が大切なあなたの気持ちをお届けします。

全てのお知らせを見る

電子書籍のご案内

ページ上部へ戻る