国内・海外ニュース
全国と世界の「今」を深く広く

京都・鞍馬寺で「竹伐り会式」

豊作祈り「大蛇」退治

 僧兵姿の男たちが大蛇に見立てた青竹をたたき切り、五穀豊穣を祈る「竹伐り会式」が20日、京都市左京区の鞍馬寺で行われ、約600人が勇壮な刀さばきに拍手を送った。

 平安時代、鞍馬寺中興の祖峯延上人が修行中に襲ってきた大蛇を退治した故事に由来。江戸時代から東の「近江座」と西の「丹波座」で竹を切る速さを競い、勝った地方が豊作になるとされる。

 午後2時、ほら貝の音で儀式が開始。僧兵姿の8人が「オオー」と声を上げ、長さ約4メートル、直径約15センチの青竹を山刀でたたき切った。2年連続で丹波座が勝利。竹の破片は魔よけなどの御利益があるとされ、参拝者が持ち帰った。

OPENCLOSE

速報ニュース

ニュースアクセスランキング 6時21分集計

ランキング一覧を見る

大分合同新聞ニュース絞り込み検索
記事の絞り込み検索が可能になりました!

期間選択
ジャンル選択
記事種別選択

大分県の天気

PM2.5情報
大分県の測定データ大分市の測定データ
大分合同福祉事業団
インターネットによる募金「かぼす募金」を受け付けています
大分合同新聞
販売店検索はこちら
お近くの販売店を今すぐ検索!
HELLO KITTY×大分合同新聞
おともだちカード
「大分合同新聞 HELLO KITTY」が大切なあなたの気持ちをお届けします。

全てのお知らせを見る

電子書籍のご案内

ページ上部へ戻る