国内・海外ニュース
全国と世界の「今」を深く広く

高知県の推計人口70万人割れ

国勢調査で1925年以来

 高知県は20日、県の推計人口が1日時点で69万9522人になったと発表した。5年ごとに国が調べる国勢調査によると、県人口が70万人を割っているのは戦前の1925年。県は死亡者が出生者を上回る自然減が主な原因としている。

 県統計分析課によると、国勢調査では県人口が最も多かったのは55年の88万2683人。75年から合計特殊出生率が2・0を下回る状況が続き、高齢化が進んでいる。高知のほかに人口が70万人を下回っているのは鳥取、島根両県。

 高知県の尾崎正直知事は若者世代より高齢者が多い人口構成を踏まえて「今後も減少が続くことは避けられない」と話した。

OPENCLOSE

速報ニュース

ニュースアクセスランキング 15時41分集計

ランキング一覧を見る

大分合同新聞ニュース絞り込み検索
記事の絞り込み検索が可能になりました!

期間選択
ジャンル選択
記事種別選択

大分県の天気

PM2.5情報
大分県の測定データ大分市の測定データ
大分合同福祉事業団
インターネットによる募金「かぼす募金」を受け付けています
大分合同新聞
販売店検索はこちら
お近くの販売店を今すぐ検索!
HELLO KITTY×大分合同新聞
おともだちカード
「大分合同新聞 HELLO KITTY」が大切なあなたの気持ちをお届けします。

全てのお知らせを見る

電子書籍のご案内

ページ上部へ戻る