国内・海外ニュース
全国と世界の「今」を深く広く

日銀、金融緩和策を維持

景気「緩やかに拡大」

 日銀は20日、金融政策決定会合を開き、大規模な金融緩和策の維持を決めた。物価を年2%上昇させる目標の達成に向け、引き続き短期金利をマイナス0・1%とし、長期金利は0%程度に誘導する。国内景気の現状判断は「緩やかに拡大している」に据え置いた。一方、米国と中国の貿易摩擦を念頭に「海外経済を巡る下振れリスクは大きい」とし、国内景気への影響を注視する姿勢を示した。

 日銀は現時点で追加緩和によって景気をてこ入れする必要はないと判断した。ただ世界経済の先行きの不透明感は高まっており、米連邦準備制度理事会(FRB)は19日、早期の利下げを示唆した。

OPENCLOSE

速報ニュース

ニュースアクセスランキング 6時21分集計

ランキング一覧を見る

大分合同新聞ニュース絞り込み検索
記事の絞り込み検索が可能になりました!

期間選択
ジャンル選択
記事種別選択

大分県の天気

PM2.5情報
大分県の測定データ大分市の測定データ
大分合同福祉事業団
インターネットによる募金「かぼす募金」を受け付けています
大分合同新聞
販売店検索はこちら
お近くの販売店を今すぐ検索!
HELLO KITTY×大分合同新聞
おともだちカード
「大分合同新聞 HELLO KITTY」が大切なあなたの気持ちをお届けします。

全てのお知らせを見る

電子書籍のご案内

ページ上部へ戻る