国内・海外ニュース
全国と世界の「今」を深く広く

ニセコ町、21年に宿泊税導入

北海道のリゾート地、交通整備に

 外国人観光客に人気のスキーリゾートを抱える北海道ニセコ町が、2021年6月にホテルや旅館の宿泊客から徴収する「宿泊税」を導入する方針を固めたことが20日、町への取材で分かった。来年3月の町議会に条例案を提案し、年度中の成立を目指す。

 ニセコ町によると、18年度は年間約167万人の観光客が訪れた。同町は課税による税収をニセコ駅からの2次交通整備など観光客の利便性向上に充てる。定額か定率かなどの徴収方法は今後検討する。

 同じニセコ地区では、隣接する倶知安町が今年11月から宿泊料金の2%を徴収する定率性の宿泊税導入を予定している。

OPENCLOSE

速報ニュース

ニュースアクセスランキング 15時41分集計

ランキング一覧を見る

大分合同新聞ニュース絞り込み検索
記事の絞り込み検索が可能になりました!

期間選択
ジャンル選択
記事種別選択

大分県の天気

PM2.5情報
大分県の測定データ大分市の測定データ
大分合同福祉事業団
インターネットによる募金「かぼす募金」を受け付けています
大分合同新聞
販売店検索はこちら
お近くの販売店を今すぐ検索!
HELLO KITTY×大分合同新聞
おともだちカード
「大分合同新聞 HELLO KITTY」が大切なあなたの気持ちをお届けします。

全てのお知らせを見る

電子書籍のご案内

ページ上部へ戻る