国内・海外ニュース
全国と世界の「今」を深く広く

米、対日交渉で合意急ぐ

農産品輸出「数週間で」

 【ワシントン共同】ライトハイザー米通商代表は19日、議会下院の公聴会に出席した。日本への農産品輸出が競合国と比べて不利な状況を「大きな問題だ」と指摘。早期の関税引き下げに改めて意欲を示し、農業分野に関し「数週間での合意を望む」と述べた。

 18日には上院で、離脱した環太平洋連携協定(TPP)の発効で、関税引き下げの恩恵を受けられない米農産品の輸出低迷に懸念を表明。関税引き下げ時期が遅れるほど「農家は(日本の)顧客を失う」と危機感を示した。TPP加盟国のオーストラリアやカナダに日本市場を奪われることを懸念し「失った市場シェアは二度と戻らない」と強調した。

OPENCLOSE

速報ニュース

ニュースアクセスランキング 16時21分集計

ランキング一覧を見る

大分合同新聞ニュース絞り込み検索
記事の絞り込み検索が可能になりました!

期間選択
ジャンル選択
記事種別選択

大分県の天気

PM2.5情報
大分県の測定データ大分市の測定データ
大分合同福祉事業団
インターネットによる募金「かぼす募金」を受け付けています
大分合同新聞
販売店検索はこちら
お近くの販売店を今すぐ検索!
HELLO KITTY×大分合同新聞
おともだちカード
「大分合同新聞 HELLO KITTY」が大切なあなたの気持ちをお届けします。

全てのお知らせを見る

電子書籍のご案内

ページ上部へ戻る