国内・海外ニュース
全国と世界の「今」を深く広く

西鉄、福岡空港に自動運転バス

23年完成の専用道で

 バス事業国内最大手の西日本鉄道は12日、福岡空港の国内線、国際線両旅客ターミナルを結ぶ2023年4月完成予定のバス専用道に、運転手が乗らない完全自動運転のバスを走らせる方針を明らかにした。具体的な開始時期は未定。人手不足対策として注目を浴びる自動運転を実現させるとともに、将来的に他の路線バスに応用する可能性も視野に入れる。

 自動運転には、あらゆる条件下でシステムが全ての運転を担う「レベル5」まで段階があり、今回は特定条件下での完全自動運転となる「レベル4」に相当。国土交通省によると、レベル4での実用化に関して実現時期のめどや、走行区間を示したのは珍しい。

OPENCLOSE

速報ニュース

ニュースアクセスランキング 23時11分集計

ランキング一覧を見る

大分合同新聞ニュース絞り込み検索
記事の絞り込み検索が可能になりました!

期間選択
ジャンル選択
記事種別選択

大分県の天気

PM2.5情報
大分県の測定データ大分市の測定データ
大分合同福祉事業団
インターネットによる募金「かぼす募金」を受け付けています
大分合同新聞
販売店検索はこちら
お近くの販売店を今すぐ検索!
HELLO KITTY×大分合同新聞
おともだちカード
「大分合同新聞 HELLO KITTY」が大切なあなたの気持ちをお届けします。

全てのお知らせを見る

電子書籍のご案内

ページ上部へ戻る