国内・海外ニュース
全国と世界の「今」を深く広く

富士山登山鉄道で構想策定、山梨

2年後めどにルート案など

 1月に初当選した山梨県の長崎幸太郎知事は22日、富士山の麓と5合目をつなぐ「富士山登山鉄道」の実現に向け、2年後をめどにルート案などを盛り込んだ構想をまとめる考えを示した。6月末以降、有識者検討会を設置し、策定作業に入る。環境への影響や経済効果なども検証する。

 同日都内で開いた会合で、青柳正規前文化庁長官や火山学者藤井敏嗣東大名誉教授らから、「噴火が起き、たくさんの人を避難させるときには、鉄道の方が便利だ」などと賛同意見が相次いだのを受けて判断した。

 長崎氏は「富士山登山鉄道は、(知事選で)公約に掲げた。公約実現の観点からも最大限努力したい」と話した。

OPENCLOSE

速報ニュース

ニュースアクセスランキング 13時41分集計

ランキング一覧を見る

大分合同新聞ニュース絞り込み検索
記事の絞り込み検索が可能になりました!

期間選択
ジャンル選択
記事種別選択

大分県の天気

PM2.5情報
大分県の測定データ大分市の測定データ
大分合同福祉事業団
インターネットによる募金「かぼす募金」を受け付けています
大分合同新聞
販売店検索はこちら
お近くの販売店を今すぐ検索!
HELLO KITTY×大分合同新聞
おともだちカード
「大分合同新聞 HELLO KITTY」が大切なあなたの気持ちをお届けします。

全てのお知らせを見る

電子書籍のご案内

ページ上部へ戻る