大分合同新聞納涼花火シリーズ

津久見会場 7月14日(日) 20:00スタート!

国内・海外ニュース
全国と世界の「今」を深く広く

天皇パレード、新ルートに変更

見通し重視、警備面も配慮

 政府は21日、天皇陛下が10月22日に国民に即位を披露するパレード「祝賀御列の儀」について、前回1990年に上皇さまが通られたルートを一部変更すると決めた。高速道路の高架に面した部分を少なくし、警備上の観点からも見通しの良さを重視した。皇嗣秋篠宮ご夫妻のほか、首相や官房長官らも車列に加わる。皇位継承に伴う一連の儀式の詳細を検討する「式典委員会」会合で、委員長の安倍晋三首相らが了承した。

 パレードのルートは皇居・宮殿から赤坂御所までの全長約4・6キロ。天皇、皇后両陛下が乗車したオープンカーは国会議事堂正門前や赤坂見附交差点、青山通りなどを経由する。

OPENCLOSE

速報ニュース

ニュースアクセスランキング 16時1分集計

ランキング一覧を見る

大分合同新聞ニュース絞り込み検索
記事の絞り込み検索が可能になりました!

期間選択
ジャンル選択
記事種別選択

大分県の天気

PM2.5情報
大分県の測定データ大分市の測定データ
大分合同福祉事業団
インターネットによる募金「かぼす募金」を受け付けています
ぶんぶん写真館
記者やカメラマンが撮影した写真を閲覧・購入できます。
大分合同新聞
販売店検索はこちら
お近くの販売店を今すぐ検索!
HELLO KITTY×大分合同新聞
おともだちカード
「大分合同新聞 HELLO KITTY」が大切なあなたの気持ちをお届けします。

全てのお知らせを見る

電子書籍のご案内

ページ上部へ戻る