国内・海外ニュース
全国と世界の「今」を深く広く

ドイツ鉄道、ファーウェイ採用も

運行制御の重要システム

 【ベルリン共同】ドイツメディアは15日、ドイツ鉄道が列車の運行を制御する重要な通信システム構築で、中国の通信機器大手、華為技術(ファーウェイ)の機器採用に向けた検査を行っていると報じた。同システムは国内外での運行制御や保安面のデータ伝達などに使われる。ドイツ政府は同社製品の採用に慎重で、ドイツ鉄道の動きは議論を呼びそうだ。

 報道によると、ドイツ鉄道は2015年にファーウェイと契約を結び、その後検査を繰り返している。検査は終わっておらず、これまで実際に採用した機器はないという。システム構築にはフィンランドのノキアなど他の2社も加わっている。

OPENCLOSE

速報ニュース

ニュースアクセスランキング 10時11分集計

ランキング一覧を見る

大分合同新聞ニュース絞り込み検索
記事の絞り込み検索が可能になりました!

期間選択
ジャンル選択
記事種別選択

大分県の天気

PM2.5情報
大分県の測定データ大分市の測定データ
大分合同福祉事業団
インターネットによる募金「かぼす募金」を受け付けています
ぶんぶん写真館
記者やカメラマンが撮影した写真を閲覧・購入できます。
大分合同新聞
販売店検索はこちら
お近くの販売店を今すぐ検索!
HELLO KITTY×大分合同新聞
おともだちカード
「大分合同新聞 HELLO KITTY」が大切なあなたの気持ちをお届けします。

全てのお知らせを見る

電子書籍のご案内

ページ上部へ戻る