国内・海外ニュース
全国と世界の「今」を深く広く

独与党、難民受け入れ「変革を」

厳格さ追求する方針

 【ベルリン共同】ドイツの保守与党キリスト教民主同盟(CDU)のクランプカレンバウアー党首は11日、同党のメルケル首相の決断で2015年に多数の難民を受け入れ、国内が混乱に陥った状況を「繰り返してはならない」と述べ、メルケル氏が進めた難民政策の変革が必要だと訴えた。ベルリンで開いた党の会議で語った。地元メディアが伝えた。

 会議でCDU幹部らは、難民保護の重要性を掲げつつ、厳格さを追求する方針で一致した。

 難民政策はドイツを二分する政治テーマになっている。CDUは受け入れ政策で支持率が低下し、総選挙や地方選で大敗した。

OPENCLOSE

速報ニュース

ニュースアクセスランキング 7時31分集計

ランキング一覧を見る

大分合同新聞ニュース絞り込み検索
記事の絞り込み検索が可能になりました!

期間選択
ジャンル選択
記事種別選択

大分県の天気

PM2.5情報
大分県の測定データ大分市の測定データ
大分合同福祉事業団
インターネットによる募金「かぼす募金」を受け付けています
ぶんぶん写真館
記者やカメラマンが撮影した写真を閲覧・購入できます。
大分合同新聞
販売店検索はこちら
お近くの販売店を今すぐ検索!
HELLO KITTY×大分合同新聞
おともだちカード
「大分合同新聞 HELLO KITTY」が大切なあなたの気持ちをお届けします。

全てのお知らせを見る

電子書籍のご案内

ページ上部へ戻る