国内・海外ニュース
全国と世界の「今」を深く広く

避難指示でも行動せず27%

岡山、豪雨の被災世帯調査

 岡山県は12日、西日本豪雨で被害が大きかった自治体の被災世帯を対象とした避難行動などに関するアンケート結果を公表した。避難指示をきっかけに何らかの行動を始めたかという問いに対し「何もせず」と答えた世帯は27・5%で「開始した」が69・5%だった。住民への避難呼び掛けを徹底させる難しさが浮き彫りとなった。

 対象は倉敷市、総社市、高梁市、矢掛町の4市町6644世帯。昨年11~12月に質問用紙を郵送して調査、3765世帯から有効回答を得た。広範囲が浸水した真備町地区がある倉敷市が3205世帯と大半を占めた。

OPENCLOSE

速報ニュース

ニュースアクセスランキング 7時11分集計

ランキング一覧を見る

大分合同新聞ニュース絞り込み検索
記事の絞り込み検索が可能になりました!

期間選択
ジャンル選択
記事種別選択

大分県の天気

PM2.5情報
大分県の測定データ大分市の測定データ
大分合同福祉事業団
インターネットによる募金「かぼす募金」を受け付けています
ぶんぶん写真館
記者やカメラマンが撮影した写真を閲覧・購入できます。
大分合同新聞
販売店検索はこちら
お近くの販売店を今すぐ検索!
HELLO KITTY×大分合同新聞
おともだちカード
「大分合同新聞 HELLO KITTY」が大切なあなたの気持ちをお届けします。

全てのお知らせを見る

電子書籍のご案内

ページ上部へ戻る