国内・海外ニュース
全国と世界の「今」を深く広く

IRの投資規模は9300億円

大阪府市の基本構想案

 大阪府と大阪市は12日、誘致を目指すカジノを含む統合型リゾート施設(IR)の基本構想案をまとめた。投資規模を9300億円と見込み、「世界最高水準の成長型IR」の実現を基本コンセプトに掲げた。大阪市の人工島・夢洲で2024年度中の開業を目指し、建設に必要な国の区域認定に先行して準備を進める。

 構想案では、施設の延べ床面積を100万平方メートルと想定。大規模会議などが開けるMICE機能を重視し、3千室の宿泊施設を整備する。年間の利用者数は延べ2480万人、売り上げは4800億円を見込み、うちカジノによる売り上げが3800億円を占める。

OPENCLOSE

速報ニュース

ニュースアクセスランキング 15時51分集計

ランキング一覧を見る

大分合同新聞ニュース絞り込み検索
記事の絞り込み検索が可能になりました!

期間選択
ジャンル選択
記事種別選択

大分県の天気

PM2.5情報
大分県の測定データ大分市の測定データ
大分合同福祉事業団
インターネットによる募金「かぼす募金」を受け付けています
ぶんぶん写真館
記者やカメラマンが撮影した写真を閲覧・購入できます。
大分合同新聞
販売店検索はこちら
お近くの販売店を今すぐ検索!
HELLO KITTY×大分合同新聞
おともだちカード
「大分合同新聞 HELLO KITTY」が大切なあなたの気持ちをお届けします。

全てのお知らせを見る

電子書籍のご案内

ページ上部へ戻る