Gateアプリ入れてる? 大分合同新聞のスマホアプリ 詳細はこちら

国内・海外ニュース
全国と世界の「今」を深く広く

米FRB、緩和の早期縮小を主張

13年詳録公表、パウエル議長

 【ワシントン共同】米連邦準備制度理事会(FRB)は11日、2013年分の連邦公開市場委員会(FOMC)の議事詳録を公表した。当時FRB理事だったパウエル議長が、量的金融緩和策によるバブルを警戒し、早期縮小を繰り返し主張していたことが分かった。

 FRBは12年9月、景気をてこ入れするため米国債や住宅ローン担保証券を大量に買い入れて市場に出回る資金を増やす「量的緩和第3弾」を決定した。

 FRBは17年10月から量的緩和で膨らんだ米国債などの資産規模の圧縮を進めている。市場では、世界経済減速を背景にFRBが圧縮ペースを緩めることへの期待感もある。

OPENCLOSE

速報ニュース

ニュースアクセスランキング 13時31分集計

ランキング一覧を見る

大分合同新聞ニュース絞り込み検索
記事の絞り込み検索が可能になりました!

期間選択
ジャンル選択
記事種別選択

大分県の天気

PM2.5情報
大分県の測定データ大分市の測定データ
大分合同福祉事業団
インターネットによる募金「かぼす募金」を受け付けています
ぶんぶん写真館
記者やカメラマンが撮影した写真を閲覧・購入できます。
大分合同新聞
販売店検索はこちら
お近くの販売店を今すぐ検索!
HELLO KITTY×大分合同新聞
おともだちカード
「大分合同新聞 HELLO KITTY」が大切なあなたの気持ちをお届けします。

全てのお知らせを見る

電子書籍のご案内

ページ上部へ戻る