国内・海外ニュース
全国と世界の「今」を深く広く

戦争孤児「悲惨さ知って」

日米開戦77年、大阪で集会

 旧日本軍による米ハワイ・真珠湾攻撃から77年となる8日を前に大阪市で6日、「大阪空襲訴訟を伝える会」主催の集会が開かれた。太平洋戦争中の大阪大空襲で家族9人を失い、戦争孤児となった吉田栄子さん(84)が「9人の骨はひとかけらも見つかっていない。戦争の悲惨さを広く知ってもらいたい」と涙ながらに訴えた。

 吉田さんが10歳で大阪府岬町に疎開中、大阪市浪速区の自宅が空襲に遭った。孤児となり、親戚の家を転々とし、いつもおじやおばの顔色をうかがっていた。小さくやせた体で、井戸から水を運ぶなど家事を必死に手伝った記憶が強く残っているという。

OPENCLOSE

速報ニュース

ニュースアクセスランキング 23時51分集計

ランキング一覧を見る

大分合同新聞ニュース絞り込み検索
記事の絞り込み検索が可能になりました!

期間選択
ジャンル選択
記事種別選択

大分県の天気

PM2.5情報
大分県の測定データ大分市の測定データ
大分合同福祉事業団
インターネットによる募金「かぼす募金」を受け付けています
ぶんぶん写真館
記者やカメラマンが撮影した写真を閲覧・購入できます。
大分合同新聞
販売店検索はこちら
お近くの販売店を今すぐ検索!
HELLO KITTY×大分合同新聞
おともだちカード
「大分合同新聞 HELLO KITTY」が大切なあなたの気持ちをお届けします。

全てのお知らせを見る

電子書籍のご案内

ページ上部へ戻る