国内・海外ニュース
全国と世界の「今」を深く広く

コイヘルペス不届け疑い、新潟

養鯉業者を書類送検

 販売用に養殖していたコイがコイヘルペスウイルスに感染していたと知りながら届け出なかったとして、新潟県警は6日、持続的養殖生産確保法違反の疑いで、同県魚沼市に住む80代の養鯉業の男性を書類送検した。県警によると、同法違反容疑での摘発は全国初としている。

 送検容疑は6月中旬、養殖のニシキゴイ2匹のコイヘルペス感染を知りながら県知事に届けなかった疑い。容疑を認め、「風評被害を避けたかった」などと話している。

 県警によると、男性は購入客から「一緒に飼育するコイの動きが悪い」との指摘を受け、売れ残ったコイを検査して感染を確認した。

OPENCLOSE

速報ニュース

ニュースアクセスランキング 23時31分集計

ランキング一覧を見る

大分合同新聞ニュース絞り込み検索
記事の絞り込み検索が可能になりました!

期間選択
ジャンル選択
記事種別選択

大分県の天気

PM2.5情報
大分県の測定データ大分市の測定データ
大分合同福祉事業団
インターネットによる募金「かぼす募金」を受け付けています
ぶんぶん写真館
記者やカメラマンが撮影した写真を閲覧・購入できます。
大分合同新聞
販売店検索はこちら
お近くの販売店を今すぐ検索!
HELLO KITTY×大分合同新聞
おともだちカード
「大分合同新聞 HELLO KITTY」が大切なあなたの気持ちをお届けします。

全てのお知らせを見る

電子書籍のご案内

ページ上部へ戻る