国内・海外ニュース
全国と世界の「今」を深く広く

国交省、JACに立ち入り

機長飲酒問題で検査

 日本航空系列の日本エアコミューター(JAC)で乗務直前の機長の呼気から社内基準値を超えるアルコールが検出された問題を受け、国土交通省大阪航空局の担当者らは6日、鹿児島県霧島市にある同社へ立ち入り検査をした。

 航空局の担当者らは、JACの職員らに聞き取りをしながら、同社が5日に提出した報告書に記してある事実関係などを確認。加藤洋樹社長も応対した。検査は7日まで行われる。

 JACでは11月28日、鹿児島発屋久島行きの便が出発する約1時間前の呼気検査で、搭乗予定だった男性機長から社内基準の2倍のアルコールを検出した。

OPENCLOSE

速報ニュース

ニュースアクセスランキング 0時11分集計

ランキング一覧を見る

大分合同新聞ニュース絞り込み検索
記事の絞り込み検索が可能になりました!

期間選択
ジャンル選択
記事種別選択

大分県の天気

PM2.5情報
大分県の測定データ大分市の測定データ
大分合同福祉事業団
インターネットによる募金「かぼす募金」を受け付けています
ぶんぶん写真館
記者やカメラマンが撮影した写真を閲覧・購入できます。
大分合同新聞
販売店検索はこちら
お近くの販売店を今すぐ検索!
HELLO KITTY×大分合同新聞
おともだちカード
「大分合同新聞 HELLO KITTY」が大切なあなたの気持ちをお届けします。

全てのお知らせを見る

電子書籍のご案内

ページ上部へ戻る