国内・海外ニュース
全国と世界の「今」を深く広く

西日本豪雨、広島で7割避難せず

市が被災地住民調査

 6日で5カ月となった西日本豪雨で23人の犠牲者が出た広島市が、避難指示が出された地域の住民を対象にしたアンケート結果をまとめた。約7割が避難せず、うち半数が「被害に遭うとは思わなかった」と回答。専門家は「避難をコストと考えるあまりリスクを過小評価している」とし、他の災害にも共通する傾向だと指摘した。

 市によると、9~10月に対象地域の住民から無作為に選んだ1700人に郵送でアンケートを実施。うち858人から回答を得た。

 避難しなかった理由は「避難する方がかえって危険だと思った」「今まで居住地域が災害に遭ったことがなかった」がいずれも40%弱だった。

OPENCLOSE

速報ニュース

ニュースアクセスランキング 0時31分集計

ランキング一覧を見る

大分合同新聞ニュース絞り込み検索
記事の絞り込み検索が可能になりました!

期間選択
ジャンル選択
記事種別選択

大分県の天気

PM2.5情報
大分県の測定データ大分市の測定データ
大分合同福祉事業団
インターネットによる募金「かぼす募金」を受け付けています
ぶんぶん写真館
記者やカメラマンが撮影した写真を閲覧・購入できます。
大分合同新聞
販売店検索はこちら
お近くの販売店を今すぐ検索!
HELLO KITTY×大分合同新聞
おともだちカード
「大分合同新聞 HELLO KITTY」が大切なあなたの気持ちをお届けします。

全てのお知らせを見る

電子書籍のご案内

ページ上部へ戻る