国内・海外ニュース
全国と世界の「今」を深く広く

イランが短距離弾道ミサイル実験

ホルムズ海峡近く、米をけん制か

 【ワシントン共同】複数の米メディアは10日、米政府当局者の話として、イランが前週にホルムズ海峡近くで短距離弾道ミサイルの発射実験を実施したと伝えた。米国の人工衛星で発射が確認されたという。対イラン制裁再発動で締め付けを強める米国をけん制する狙いとみられる。

 原油輸送の大動脈であるホルムズ海峡周辺で行った海上演習に合わせて革命防衛隊が短距離弾道ミサイル「ファテフ110」を発射、160キロ以上飛行した。周辺に米軍の艦船はいなかった。

 トランプ米政権のイラン核合意離脱と制裁再発動に反発するイランは、ホルムズ海峡の封鎖もちらつかせており、米軍は警戒を強めている。

OPENCLOSE

速報ニュース

ニュースアクセスランキング 10時21分集計

ランキング一覧を見る

大分合同新聞ニュース絞り込み検索
記事の絞り込み検索が可能になりました!

期間選択
ジャンル選択
記事種別選択

大分県の天気

PM2.5情報
大分県の測定データ大分市の測定データ
大分合同福祉事業団
インターネットによる募金「かぼす募金」を受け付けています
ぶんぶん写真館
記者やカメラマンが撮影した写真を閲覧・購入できます。
大分合同新聞
販売店検索はこちら
お近くの販売店を今すぐ検索!
HELLO KITTY×大分合同新聞
おともだちカード
「大分合同新聞 HELLO KITTY」が大切なあなたの気持ちをお届けします。

全てのお知らせを見る

電子書籍のご案内

ページ上部へ戻る