平成30年度 大分合同新聞納涼花火シリーズ

別府会場 7月29日(日) 20:00スタート!詳細はこちら

読み物
特集・連載・コラム

伝える戦争の記憶

《小5で初めて空襲警報中2で厳しい実戦訓練》大分市城南北町の矢野雄一さん(87)は1931年2月、5人兄弟の四男として生まれた。父が台湾電力で勤務していたことから、当時は日本領だった台湾で生まれ育ち、

浅見帆帆子 未来は自由!

主婦(家事をしている人)なら誰でも経験があると思いますが、日によって、家事に対してものすごくやる気にあふれている日と、同じ作業なのに何もする気がしない日があります。それもたった一日で気持ちが変わる、私

週刊ひと言

自分のテニス見つけた G

2018年7月16日

週刊ひと言(7/8―14)▽「自分のテニス見つけた」テニスの錦織圭選手ウィンブルドン選手権のシングルス準々決勝で元世界ランキング1位のノバク・ジョコビッチ(セルビア)に敗れ、同種目の日本勢で85年ぶり

スポーツ随想

私は26年の飛び込み人生の中で、3度ほど「ゾーン」というものを体験したことがある。ゾーンとは、いわゆる無我の境地のことである。試合で最高のパフォーマンスを発揮することができ、自分が持っている力以上のこ

ニックネーム物語

眠り狂四郎 G

2018年7月15日

藤田平は市和歌山商高時代から、左の好打者として知られていた。1965年の選抜大会で1試合2本塁打。木製バットの時代だったから、その実力のほどがうかがえる。決勝で平松政次(後に日本石油―大洋)がエースの

心でキャッチボール

全てを懸ける気持ち G

2018年7月15日

日本相撲協会の理事補佐を務めていることもあり、土俵の中のことについては可能な限り発言を控えてきた。ただ、どうしても話しておきたい。横綱稀勢の里のことだ。名古屋場所の休場が決まった5日、横綱は囲まれた報

中嶋常幸のゴルフ万歳録

米女子ツアーのアーカンソー選手権で19歳の畑岡奈紗が初優勝したのを喜んでいたら、翌週の全米女子プロ選手権(7月1日終了)でも2位に入る活躍を見せてくれた。最終日の猛チャージでプレーオフに進出し、樋口久

スローフット

ベルギーの変化 G

2018年7月15日

決勝進出は逃したものの、ベルギーのワールドカップ(W杯)ベスト4進出は1986年メキシコ大会以来だ。2002年日韓大会では日本の1次リーグ初戦の相手で、2―2で引き分けている。16年後のロシア大会では

木村和司のフリーキック自由自在

ワールドカップ(W杯)ロシア大会の決勝トーナメント1回戦で、日本は強豪ベルギーと対戦。後半3分に原口、その4分後に乾が鮮やかに決めて2―0とした。その瞬間、日本初の8強入りが成るのかと夢を見た。だが、

長谷川滋利キャッチ・ザ・メジャー

大谷復帰は「賭け」 G

2018年7月14日

エンゼルスの大谷選手が、3日のマリナーズ戦で指名打者として復帰しました。6月初旬に右肘靱帯(じんたい)の損傷で離脱。投手として戻るめどはまだ立っていませんが、打つことに関して支障はないとの判断が下った

スポーツ随想

何を見るべきか G

2018年7月14日

ワールドカップ(W杯)ロシア大会が盛り上がっていますね。日本代表もベスト8進出は逃しましたが、素晴らしい戦いを見せてくれました。リーダーが変わるとチームがこうも変わるのか、とうれしい驚きとともに、リー

増田明美のおしゃべり散歩道

詩人・萩原朔太郎(はぎわら・さくたろう)の故郷といえば前橋市。この水と緑と詩の町で、7月7、8日とジャパンパラ陸上大会が開催されました。私はこれまで大会に取材で足を運んでいましたが、このたび、日本パラ

香山リカ 手のひら診察室

2016年、横浜市の民間病院で高齢の入院患者が相次いで不審死する事件があった。その容疑者としてこの7月7日、30代の元看護師の女性が逮捕された。元看護師は容疑を認め、約20人もの点滴に消毒液を混入したことをほ

アリー・しーちゃんの今日も迷走

ピンクとゴールド G

2018年7月13日

さあさあさあ。「不運は一番来て欲しくないときにこそ訪れる」でおなじみ、オガワのつれづれ話を聞くだけ聞いてはみませんか。7年間、私の身体の一部だった、愛機MacBookAirが壊れました。取材が立て込み、地方出張

新刊レビュー

もやもやした気持ちを持て余しながらふらふらと徘徊する夜、表紙のきれいな本を買った。そのままコーヒー屋に移動し表紙を開く。(1時間経過)あっ閉店時間ですか、そうですか。家までの電車、疲れたときは奮発して

新刊レビュー

美人はくそつまんねえという限りなく真実に近い持論を、心の拠り所にしてきました。ちょっといい感じだった男子を、明るく元気な小顔の肉食女子にかっさらわれた時も、あいつ言動だせえからなって散々心で貶したもの

新刊レビュー

「宇宙」とか「愛」とか言われると、じんましんが出るようになりました。嘘です。嘘ですが、なんか苦手意識がありまして。なんでだろ。自分が見たことがないもの(宇宙とか)を、「ある」前提で連呼されることが、そ

汐留鉄道倶楽部

二刀流の駅 G

2018年7月13日

「二刀流」。そう聞くと、すっかり米大リーグ・エンゼルスの大谷選手を思い浮かべるようになった。そんな彼の活躍を横目に福井へと転勤した筆者は、新任地で「鉄道界の二刀流」を見つけたので紹介したい。それが見ら

ポロッと白状

☆…脳トレのために、月に1冊のペースで漢字パズルにチャレンジしている。先日、デパートで新しいパズル本を購入したが、食料品売り場に置き忘れてしまった。脳トレの効果があるのか疑問が湧いてきた…。(別府市・

探(SAGURU)おおいた

大分県内で特殊詐欺被害が相次いでいる。県警は関係機関と連携して摘発や未然防止の取り組みに力を入れているものの、被害は後を絶たない。巧妙に金をだまし取る手口と現状を取材した。「料金未納が発生しています。

エンタメ記者コラム

▼皆様、この夏はパンダもいいけど土器、土偶です。東京・上野の東京国立博物館で、特別展『縄文―1万年の美の鼓動』(~9月2日)が始まった。縄文の国宝6点が史上初めて一堂に集うほか、全国から縄文時代の品々

スポーツリレーコラム

ことしは関東甲信で初めて6月に梅雨明けした。道理で連日うだるような暑さである。すっかり参ってしまい、せめてもの涼風を求めるべく出張帰りの足を伸ばして江の島の海に出掛けた。梅雨が明けたということは、夏で

音楽玉手箱

1983年大分県出身、男性シンガーソングライターのメジャー1stアルバム。全13曲中、アコギ中心のものが多いが、特段にヒネったり鋭かったりという歌詞でも、近年の若手に多い高音の歌声でもなく、奇才というよりも、H

音楽玉手箱

約4年ぶりのオリジナル。ヒット曲集やカバー曲集も人気だが、本作も彼女だからこそ歌える世界が展開されている。全11曲中、愛を求めるがゆえに「どうせ嘘」と強がるタンゴ調の『カリソメ』や、長年の愛に感謝するサG

OPENCLOSE

速報ニュース

ニュースアクセスランキング 23時1分集計

ランキング一覧を見る

大分合同新聞ニュース絞り込み検索
記事の絞り込み検索が可能になりました!

期間選択
ジャンル選択
記事種別選択

大分県の天気

PM2.5情報
大分県の測定データ大分市の測定データ
大分合同福祉事業団
インターネットによる募金「かぼす募金」を受け付けています
ぶんぶん写真館
記者やカメラマンが撮影した写真を閲覧・購入できます。
大分合同新聞
販売店検索はこちら
お近くの販売店を今すぐ検索!
HELLO KITTY×大分合同新聞
おともだちカード
「大分合同新聞 HELLO KITTY」が大切なあなたの気持ちをお届けします。

全てのお知らせを見る

電子書籍のご案内

ページ上部へ戻る