平成30年度 大分合同新聞納涼花火シリーズ

別府会場 7月29日(日) 20:00スタート!詳細はこちら

「中津干潟フェスティバル」 自然環境の大切さ感じる

 6月26日、中津市で「中津干潟フェスティバル」があり、多くの家族連れでにぎわった。中津干潟は国内でも最大規模の干潟。生きた化石といわれるカブトガニや絶滅が心配されるアオギスなど、希少種が多く生息している。

 自然環境保全の大切さをもっと広く知ってほしいと、NPO法人「水辺に遊ぶ会」や水産大学校、日本文理大学の学生ボランティアらが中心となって活動し、今年で2回目。生きものの観察や説明などがあった。

 初めて見て触れる生きものに、子どもたちは緊張しながらも興味津々で、次第に笑顔も増した。生きものを手に乗せたり、大きなカブトガニを持ち上げると、見守る保護者からも歓声が上がった。希少な生きものを守るため、干潟の保全や自然環境の大切さを改めて強く感じた。

 (日本文理大学工学部情報メディア学科3年、池田周平)

OPENCLOSE

Gate ch ゲートチャンネル
動画コンテンツ一覧

動画TOP

速報ニュース

ニュースアクセスランキング 22時21分集計

ランキング一覧を見る

大分合同新聞ニュース絞り込み検索
記事の絞り込み検索が可能になりました!

期間選択
ジャンル選択
記事種別選択

大分県の天気

PM2.5情報
大分県の測定データ大分市の測定データ
大分合同福祉事業団
インターネットによる募金「かぼす募金」を受け付けています
ぶんぶん写真館
記者やカメラマンが撮影した写真を閲覧・購入できます。
大分合同新聞
販売店検索はこちら
お近くの販売店を今すぐ検索!
HELLO KITTY×大分合同新聞
おともだちカード
「大分合同新聞 HELLO KITTY」が大切なあなたの気持ちをお届けします。

全てのお知らせを見る

電子書籍のご案内

ページ上部へ戻る