健康新聞
充実の毎日へ、健康づくりの第一歩に

かかりつけ医を持ちましょう

かかりつけ医を持ちましょう
一般社団法人大分市医師会長
大分市医師会立アルメイダ病院院長
杉村 忠彦

 皆さんは、かかりつけ医をお持ちでしょうか?
 かかりつけ医とは「何でも相談できる上、最新の医療情報を熟知して、必要なときには専門医、専門医療機関を紹介でき、身近で頼りになる地域医療、保健、福祉を担う幅広い能力を有する医師」のことです。
 身近に信頼できる医師がいれば、その人がかかりつけ医でよいと思います。しかし、総合病院や大病院の医師は夜間や休日は連絡がつかないことが多いでしょう。また専門機関の医師の場合、その専門領域以外の病気になったときにどうするかという問題もあります。
 休日や夜間に、すぐ連絡を取れる条件を満たすとなると、やはり近くにいる地域の開業医が望ましいと思います。相談できるかかりつけ医にアドバイスをもらい、専門外のことであれば、専門病院に紹介状を書いてもらえます。違う病院にかかる場合でも、かかりつけ医を通せば、普段の健康状態を把握しているので診療もスムーズになるはずです。
 公益社団法人日本医師会「第4回日本の医療に関する意識調査」によると、かかりつけの医師がいると回答した国民は全体の54.3%でした。年齢が上がるにつれて、かかりつけの医師がいる割合が増加していることが分かります。ある程度の年齢になると、何らかの病気で病院にかかっている人が多いからでしょう。
 理想は、全ての国民が、何かあった場合に相談できる医師を見つけておくことだと思います。若い人も普段から、医療機関などが開いている市民講座や自治体の健康診断などに参加してはどうでしょうか。自分の健康を自分で守るためには、このような機会を積極的に利用することも大切です。
 ぜひ、何でも相談できる「かかりつけ医」を地域で見つけてください。

医療機関の検索は「おおいた医療情報ほっとネット」へ
http://iryo-joho.pref.oita.jp/
アルメイダ病院ホームページ
http://www.almeida-hospital.com/

まずかかりつけ医にご相談ください

アルメイダ病院は、医師会員による共同利用施設のため、医師からの紹介および救急の診療を主に行っています。
アルメイダ病院での診療をご希望され場合は、まずかかりつけ医の医師にご相談ください。

OPENCLOSE

速報ニュース

ニュースアクセスランキング 18時1分集計

ランキング一覧を見る

大分合同新聞ニュース絞り込み検索
記事の絞り込み検索が可能になりました!

期間選択
ジャンル選択
記事種別選択

大分県の天気

PM2.5情報
大分県の測定データ大分市の測定データ
大分合同福祉事業団
インターネットによる募金「かぼす募金」を受け付けています
ぶんぶん写真館
記者やカメラマンが撮影した写真を閲覧・購入できます。
大分合同新聞
販売店検索はこちら
お近くの販売店を今すぐ検索!
HELLO KITTY×大分合同新聞
おともだちカード
「大分合同新聞 HELLO KITTY」が大切なあなたの気持ちをお届けします。

全てのお知らせを見る

電子書籍のご案内

ページ上部へ戻る