防災・災害情報

アイコンをクリックしてご確認ください

表示順変更 
2017年
8月31日
(木)

3時0分更新

水稲被害に対する第1回支払い実施 県農業共済組合 Gate

県農業共済組合(大分市)は30日、福岡・大分豪雨による水稲被害に対する第1回の共済金支払額を発表した。34戸に計449万円を31日に支払う。初回は、現時点で収穫が全く見込めない水田が対象。日田、中津両・・・

3時0分更新

衆院災害特別委委員が日田視察 福岡・大分豪雨 Gate

衆院災害対策特別委員会の委員が29日、日田市を訪れ、福岡・大分豪雨の被害と復旧・復興について県、日田、中津両市幹部と意見交換した。一行は秋葉賢也委員長ら9人。日田市役所で被害状況の説明を受け、要望書を・・・

2017年
8月29日
(火)

15時30分更新

北朝鮮ミサイル 、県も対応に追われる

北朝鮮の弾道ミサイル発射を受け県は29日、情報収集に追われた。防災危機管理課によると、同日午前11時現在、県関係の被害は確認されていない。同課は昨年1月から、ミサイル発射に備えて情報連絡室を設置してい・・・

3時1分更新

被災地支援を継続 NPOなどが新団体 福岡・大分豪雨

福岡・大分豪雨の被災地支援を継続するため、日田市で活動してきたNPOなど10団体が中心となり、復興支援団体「ひちくボランティアセンター」を立ち上げた。同市の大鶴公民館で28日、設立集会があり、野菜直売・・・

3時0分更新

災害復旧工事の採択 基準緩和を要請へ 福岡・大分豪雨 Gate

県市長会の秋季定例会が28日、日田市内のホテルであった。福岡・大分豪雨の被災現場の改良工事に関する事業採択の基準緩和など、九州市長会(10月・佐伯市)に提出する4議案を承認した。市長14人が出席。豪雨・・・

2017年
8月28日
(月)

3時1分更新

延べ9千人奮闘 ボランティアセンター活動終了 福岡・大分豪雨

福岡・大分豪雨の被災者支援で設けていた日田市災害ボランティアセンターが27日、災害発生直後から約2カ月に及ぶ活動を終えた。延べ9333人のボランティアが県内外から駆け付け、家屋の泥出しなど住民の生活再・・・

2017年
8月27日
(日)

3時1分更新

被災地の子ども 笑顔に 福岡・大分豪雨

福岡・大分豪雨で被災した日田市夜明、大鶴両地区の子どもたちを対象にした遊びを体験するイベントが26日、同市中津江村の鯛生金山であった。子どもたちは砂金採りやビー玉を使った小物作りなどを通じて夏の思い出・・・

2017年
8月26日
(土)

15時31分更新

福岡・大分豪雨 県、義援金受け付け延長

県は福岡・大分豪雨の義援金の受け付けを12月28日まで延長する。当初は8月末までだったが、申し出が多いことを考慮した。県によると、夏休み中のイベントや夏祭りで義援金を集めて贈りたい―などの声が多く寄せ・・・

15時31分更新

防災マップ 住民の手で 日赤県支部がセミナー

日本赤十字社県支部は25日、住民向けの防災セミナーを大分市千代町の同支部で開いた。南海トラフ地震など大規模災害に備え、本年度から取り組んでいる。宇佐市宇佐地区ボランティア連絡協議会の会員22人が参加し・・・

3時1分更新

県内宿泊客1・4%減 豪雨の影響、今後も注視 7月観光統計

県がまとめた7月の観光統計調査(速速報値)で、県内の宿泊者数は国内・海外を合わせて35万3935人で、前年同月比1・4%減だった。7月5日に発生した福岡・大分豪雨の影響で、旅館やホテルのキャンセルが相・・・

3時0分更新

豪雨被災日田 “挑戦の2学期” 小中26校で始業式 Gate

福岡・大分豪雨で被災した日田市の小学校16校、中学校10校で25日、2学期の始業式があった。児童・生徒らは友人と夏休みの思い出話に花を咲かせ、気持ちを新たにした。このうち、有田小学校(黒木久美江校長、・・・

2017年
8月25日
(金)

3時1分更新

笑顔の園児 園舎に戻る 福岡・大分豪雨

福岡・大分豪雨で浸水被害を受けた日田市夜明の夜明にこにこ保育園(62人)は24日、園舎で約1カ月半ぶりに保育を再開させた。豪雨後は地区の公民館や大明小中学校を間借りしていた。復旧工事が終了した室内で元・・・

3時0分更新

花月川に堆積した土砂 5千立方メートル緊急除去 福岡・大分豪雨 Gate

国土交通省は日田市三和の花月川で、福岡・大分豪雨によって河川内に堆積した大量の土砂の一部を除去する工事をしている。今後の台風などによる出水を警戒した緊急措置で、約5千立方メートルを除去する。同省筑後川・・・

2017年
8月24日
(木)

3時0分更新

避難所生活助け合おう 児童クラブ70人が心構え学ぶ 別府 Gate

別府市京町の放課後児童クラブ「ポラリス児童クラブ」の子どもたちが23日、災害時の避難所生活について学ぶ防災訓練に取り組んだ。別府中央小学校体育館であり、幼稚園児から小学校6年生までの70人が参加。市防・・・

3時0分更新

避難訓練コンサート【四重奏】 Gate

公演中に災害が起きることを想定した「避難訓練コンサート」(大分合同新聞社後援)が23日、大分市のホルトホール大分であった。防災意識を高めるため同施設が毎年開いている。4回目。市民ら約250人が参加。県・・・

3時0分更新

初の合同水難救助訓練 中津と福岡県の消防・警察 Gate

大分と福岡県境を流れる山国川に接する両県の消防、警察の4機関による水難救助合同研修会が22日、中津市高瀬の平成大(おお)堰(ぜき)付近であり、計約50人が連携強化と救助技術向上に励んだ。日頃から個別に・・・

3時0分更新

支援活動継続へ団結 日田市ボランティアセンター今月末に閉鎖 Gate

福岡・大分豪雨の被害に対応している日田市災害ボランティアセンターが8月末で閉鎖されることを受け、同センターと協力して被災者支援活動を続けているNPO法人などが今後の支援の在り方を模索している。各団体の・・・

3時0分更新

豪雨の影響限定的 「緩やかな回復維持」 日銀支店 Gate

日本銀行大分支店は23日、福岡・大分豪雨による県経済への影響に関するリポートを公表した。観光関連業や農林業でマイナスが残るものの「県全体でみれば限定的で、県内の景気は緩やかな回復基調を維持している」と・・・

3時0分更新

復興へ県が推進計画発表 9月補正100億円 福岡・大分豪雨 Gate

大分県は23日、福岡・大分豪雨の復旧・復興推進計画を発表した。被災地の住宅・生活再建を後押しし、農林業の再生に向けて国の制度に上乗せして支援策を拡充。被害を受けた河川・砂防施設の復旧では再発防止を期し・・・

2017年
8月23日
(水)

3時1分更新

小鹿田焼民陶祭 中止に 生産体制が戻らず 福岡・大分豪雨

日田市と小鹿田焼協同組合は22日、今年10月に予定していた「民陶祭」を中止すると発表した。「小鹿田焼の里」と呼ばれる小野地区皿山が福岡・大分豪雨で被災し、生産体制が戻っていないため。民陶祭は小鹿田焼の・・・

3時0分更新

フェア会場に支援コーナー 東京の信用金庫 福岡・大分豪雨 Gate

【東京支社】城南信用金庫(東京都)は22日、都内で始まった「2017“よい仕事おこし”フェア」の会場に、福岡・大分豪雨災害の被災地を支援するコーナーを設置。災害の様子を伝える大分合同新聞の紙面を展示し・・・

2017年
8月22日
(火)

3時1分更新

「市町村が主導を」 災害時応援部隊の活動場所

県は21日、県内18市町村の防災担当課長らを県庁に集め、災害時の救助・救援活動に関する研修会を開いた。7月の福岡・大分豪雨では県外からも大量の応援部隊が駆け付け、情報共有や連携に課題が生じたという。参・・・

3時0分更新

雅楽、癒やしの響き 日田・戸山中でコンサート 福岡・大分豪雨 Gate

「音楽の力による心の復興コンサート」が21日、日田市花月の戸山中学校であった。校区は福岡・大分豪雨で被災。子どもたちは、演奏家3人による雅楽の美しい響きに癒やされていた。戸山中と小野小学校の児童・生徒・・・

3時0分更新

観光業の風評被害県が払拭を支援 融資の要件緩和 Gate

県は福岡・大分豪雨で風評被害を受けた観光事業者らを対象に、風評の払拭(ふっしょく)などの取り組みを支援する。既存の「チャレンジ中小企業応援資金」の要件を緩和する。融資対象に今回の豪雨で風評被害などを受・・・

3時0分更新

防災担当大臣が日田で意見交換 福岡・大分豪雨 Gate

小此木八郎防災担当大臣が21日、福岡・大分豪雨で被災した日田市を訪問。市役所で広瀬勝貞知事らと意見交換した。広瀬知事と原田啓介日田市長、奥塚正典中津市長が被災状況を説明。被災者の生活再建に向けて半壊世・・・

2017年
8月20日
(日)

3時1分更新

被災者元気づける歌声 さださんコンサート 福岡・大分豪雨

福岡・大分豪雨で甚大な被害を受けた日田市小野地区で19日、歌手さだまさしさん(65)=豊の国かぼす特命大使=のコンサートがあった。「被災者が元気になれば」というさださんの提案で実現。会場の小野公民館で・・・

2017年
8月18日
(金)

3時0分更新

古里の川 見つめ直す 日田市の大明小学校 福岡・大分豪雨 Gate

日田市の大鶴・夜明両地区に住む大明小学校児童が、大鶴地区を流れる大肥川、鶴河内川の水生生物や水質を調べた。福岡・大分豪雨で自宅が被災した児童もおり、活動を通じて防災意識を高めたり、古里の良さを再認識し・・・

3時0分更新

日田市出身の舞踊家梅川さん 湯布院でチャリティー公演 福岡・大分豪雨 Gate

日田市出身の舞踊家・梅川壱ノ介さん=東京都=が19日、福岡・大分豪雨で被害を受けた古里の復旧を支援するため、由布市湯布院町でチャリティー公演を開く。会場は同町川上の美術館「由布院空想の森アルテジオ」で・・・

OPENCLOSE

速報ニュース

ニュースアクセスランキング 12時1分集計

ランキング一覧を見る

大分合同新聞ニュース絞り込み検索
記事の絞り込み検索が可能になりました!

期間選択
ジャンル選択
記事種別選択

大分県の天気

PM2.5情報
大分県の測定データ大分市の測定データ
大分合同福祉事業団
インターネットによる募金「かぼす募金」を受け付けています
ぶんぶん写真館
記者やカメラマンが撮影した写真を閲覧・購入できます。
大分合同新聞
販売店検索はこちら
お近くの販売店を今すぐ検索!
HELLO KITTY×大分合同新聞
おともだちカード
「大分合同新聞 HELLO KITTY」が大切なあなたの気持ちをお届けします。

全てのお知らせを見る

電子書籍のご案内

ページ上部へ戻る