“昭和の味”東洋軒が閉店

写真で振り返る 平成と大分㉞



平成9(1997)年8月25日

 昭和の味がまた一つ消えた。大分市荷揚町のレストラン、東洋軒が約66年の歴史に幕を閉じた。東京で腕を磨いた故・福田好美氏が昭和6(1931)年11月に開業。県都の食と文化を象徴する存在で、多くのファンを魅了した。同市内では平成4(92)年1月に63年間営業を続けたレストラン三洋が閉店した。
2018年11月7日

平成と大分

平成とは、この大分にとって何だったのか。来るべき次の時代のために、30年の歩みをひもといていく。

OPENCLOSE

速報ニュース

ニュースアクセスランキング 7時31分集計

ランキング一覧を見る

大分合同新聞ニュース絞り込み検索
記事の絞り込み検索が可能になりました!

期間選択
ジャンル選択
記事種別選択

大分県の天気

PM2.5情報
大分県の測定データ大分市の測定データ
大分合同福祉事業団
インターネットによる募金「かぼす募金」を受け付けています
ぶんぶん写真館
記者やカメラマンが撮影した写真を閲覧・購入できます。
大分合同新聞
販売店検索はこちら
お近くの販売店を今すぐ検索!
HELLO KITTY×大分合同新聞
おともだちカード
「大分合同新聞 HELLO KITTY」が大切なあなたの気持ちをお届けします。

全てのお知らせを見る

電子書籍のご案内

ページ上部へ戻る