大分県内ニュース
地域密着!郷土のニュースとスポーツ

心がこもった416点 障がい者アートの祭典

おおいた大茶会

 全国障がい者作品展の県内応募作品を展示する「障がい者アートの祭典」第2部が9日、大分市寿町の県立美術館で始まった。国民文化祭と全国障害者芸術・文化祭の一環。18日まで。入場無料。
 会場には、県内の障害者から募った絵画、写真、書、手芸など416点を展示。たくさんの小さな折り鶴を紅葉に見立てた工芸や、握力のない手で横糸に枝や毛を混ぜて織ったタペストリーのほか、家族や利用する施設の菜園、バスなど身近なものをモチーフにした作品も多く並んだ。台湾・高雄市の障害者によるアート10点もあり、独特の色使いは見応えがある。
 作品展は障害者芸文祭の開催県で毎年実施。第1部では、同作品展の県外からの応募作品の展示などがあった。 
※この記事は、11月9日大分合同新聞夕刊11ページに掲載されています。
OPENCLOSE

速報ニュース

ニュースアクセスランキング 5時51分集計

ランキング一覧を見る

大分合同新聞ニュース絞り込み検索
記事の絞り込み検索が可能になりました!

期間選択
ジャンル選択
記事種別選択

大分県の天気

PM2.5情報
大分県の測定データ大分市の測定データ
大分合同福祉事業団
インターネットによる募金「かぼす募金」を受け付けています
ぶんぶん写真館
記者やカメラマンが撮影した写真を閲覧・購入できます。
大分合同新聞
販売店検索はこちら
お近くの販売店を今すぐ検索!
HELLO KITTY×大分合同新聞
おともだちカード
「大分合同新聞 HELLO KITTY」が大切なあなたの気持ちをお届けします。

全てのお知らせを見る

電子書籍のご案内

ページ上部へ戻る