大分県内ニュース
地域密着!郷土のニュースとスポーツ

大分市産品の料理東京の店舗で特集 28日まで

 【東京支社】大分市はJTBパブリッシング(今井敏行社長・本社、東京都新宿区)が経営する飲食店「るるぶキッチンAKASAKA」(同港区)と連携し「海の幸!山の幸!食の『豊』庫大分県大分市特集」を展開している。28日まで。初日、同市は在京のマスコミ関係者らを招き試食会を開いた。
 大分市の産品を使った特別メニューは「ブリとアボカドのりゅうきゅう るるぶキッチンバージョン」(1080円)や「大葉ソースとクリームチーズのタルティーヌ」(880円)、「大分発祥! にら豚そうみんちゃんぷるー風」(880円)など。郷土料理を首都圏の消費者にも受け入れられやすいようアレンジし、ワインや日本酒が進む一品に仕立てた。
 桑田龍太郎副市長は「あか抜けたメニューを作っていただいた。消費者を食で引き付け、観光誘致につなげたい」と話している。
※この記事は、9月15日大分合同新聞朝刊9ページに掲載されています。
OPENCLOSE

速報ニュース

ニュースアクセスランキング 11時41分集計

ランキング一覧を見る

大分合同新聞ニュース絞り込み検索
記事の絞り込み検索が可能になりました!

期間選択
ジャンル選択
記事種別選択

大分県の天気

PM2.5情報
大分県の測定データ大分市の測定データ
大分合同福祉事業団
インターネットによる募金「かぼす募金」を受け付けています
ぶんぶん写真館
記者やカメラマンが撮影した写真を閲覧・購入できます。
大分合同新聞
販売店検索はこちら
お近くの販売店を今すぐ検索!
HELLO KITTY×大分合同新聞
おともだちカード
「大分合同新聞 HELLO KITTY」が大切なあなたの気持ちをお届けします。

全てのお知らせを見る

電子書籍のご案内

ページ上部へ戻る