大分県内ニュース
地域密着!郷土のニュースとスポーツ

湯煙から閻魔さま 夜の海地獄24日まで

 別府市鉄輪の海地獄は15日から、夜間営業「夜の海地獄2018」を実施する。湯煙に映像を投影したり、色鮮やかな照明や音楽を使って幻想的な空間を演出する。24日まで。
 13日は関係者向け内覧会があった。園内に6カ所の演出スポットを設定。ハスの池に沿った小道では、樹木を色鮮やかにライトアップ。青い熱湯の池から立ち上る湯煙には閻魔(えんま)大王や鬼たちが浮かび上がり、軽妙な掛け合いの音声が流れた。海地獄の千寿智明社長は「今回は園内全体に仕掛けを広げた。昼間は隠れている鬼たちが湯気の向こうで遊んでいるという世界観を楽しんで」と話している。
 夜間営業は午後7時~同10時。料金は大人600円、高校生以下400円。
※この記事は、9月14日大分合同新聞朝刊1ページに掲載されています。
OPENCLOSE

速報ニュース

ニュースアクセスランキング 4時11分集計

ランキング一覧を見る

大分合同新聞ニュース絞り込み検索
記事の絞り込み検索が可能になりました!

期間選択
ジャンル選択
記事種別選択

大分県の天気

PM2.5情報
大分県の測定データ大分市の測定データ
大分合同福祉事業団
インターネットによる募金「かぼす募金」を受け付けています
ぶんぶん写真館
記者やカメラマンが撮影した写真を閲覧・購入できます。
大分合同新聞
販売店検索はこちら
お近くの販売店を今すぐ検索!
HELLO KITTY×大分合同新聞
おともだちカード
「大分合同新聞 HELLO KITTY」が大切なあなたの気持ちをお届けします。

全てのお知らせを見る

電子書籍のご案内

ページ上部へ戻る