大分県内ニュース
地域密着!郷土のニュースとスポーツ

源が初防衛 9回TKO ボクシング日本フェザー級

▽日本フェザー級タイトルマッチ10回戦
源 大 輝(ワタナベ)57・1キロ TKO9回2分24秒 大坪タツヤ(T&T)57・1キロ 

 プロボクシングの日本フェザー級(57・15キロ以下)タイトルマッチ10回戦が9日、東京都の後楽園ホールであり、王者で別府市出身の源大輝(27)=ワタナベボクシングジム=が、同級3位の大坪タツヤ(28)=T&Tボクシングスポーツジム=に9回2分24秒TKO勝ちし、初防衛を決めた。
 序盤は硬さが見られ、挑戦者ペースで試合は進み、第3ラウンドにはダウンも奪われた。だが第4ラウンドから徐々に持ち直し、強打がさく裂し始めた。ロープ際に相手を追い込み、ボディーブローなどで積極的に攻め、主導権を奪取。第9ラウンドで足の止まった相手を連打で沈めた。
 初タイトルを手にした4月の試合は母の一周忌だった源。ベルトを再び手にし、「4月は亡き母にタイトルを取らせてもらった。今回は実力が試される試合だった。皆さんのおかげで勝つことができた」と喜びを語った。

※この記事は、8月10日大分合同新聞朝刊18ページに掲載されています。
OPENCLOSE

速報ニュース

ニュースアクセスランキング 12時1分集計

ランキング一覧を見る

大分合同新聞ニュース絞り込み検索
記事の絞り込み検索が可能になりました!

期間選択
ジャンル選択
記事種別選択

大分県の天気

PM2.5情報
大分県の測定データ大分市の測定データ
大分合同福祉事業団
インターネットによる募金「かぼす募金」を受け付けています
ぶんぶん写真館
記者やカメラマンが撮影した写真を閲覧・購入できます。
大分合同新聞
販売店検索はこちら
お近くの販売店を今すぐ検索!
HELLO KITTY×大分合同新聞
おともだちカード
「大分合同新聞 HELLO KITTY」が大切なあなたの気持ちをお届けします。

全てのお知らせを見る

電子書籍のご案内

ページ上部へ戻る