エンタメニュース
気になる芸能ニュースをチェック!

内村光良に“平成最後の紅白”任せる 2年連続起用「紅白に新しい風吹き込んだ」手腕に期待

 大みそか恒例の『第69回NHK紅白歌合戦』の司会者が9日に発表され、総合司会は内村光良(54)、紅組司会に広瀬すず(20)、白組司会に櫻井翔(36)、そして桑子真帆アナウンサー(31)が昨年に引き続き2回目の総合司会を務めることが明らかになった。司会者の起用理由について、NHK制作局エンターテインメント番組部の二谷裕真部長は次のようにコメントを出した。

【写真】紅組司会は広瀬すず、白組司会は櫻井翔

 「内村光良さんは、2年連続の総合司会となります。昨年は、内村さんならではのユーモアと、温かい人柄があふれる言葉で、紅白に新しい風を吹き込んでいただきました。平成のテレビ界でトップを走り続けて来られた内村さんなら『平成最後の紅白』全体を盛り上げていただくにふさわしい方だと思っています。

 紅組司会を担当する広瀬すずさんは、初めての紅白出演で、本格的な番組司会も初挑戦となります。20歳の若さながら、人気と実力を兼ね備えた女優として、これまで多くの映画・ドラマ・CMに出演されています。来春、連続テレビ小説100作目の『なつぞら』でヒロイン・奥原なつ役として“NHKの顔”となる広瀬さんには、フレッシュな魅力いっぱいに、力強く紅組を引っ張っていただきたいと考えています。

 対する白組の司会を担当するのは、櫻井翔さんです。数多くの番組で司会やキャスターを務め、現在のテレビ界を代表する“MC”のお一人です。平成という時代の締めくくりに番組からのメッセージをお届けするにあたり、櫻井さんの信頼感と安定感のあるトーク力で、歌手の方々の魅力や、平成を彩った歌に込められた思いを視聴者の皆さまに伝えていただけると期待しています」。

関連記事

OPENCLOSE

速報ニュース

ニュースアクセスランキング 7時11分集計

ランキング一覧を見る

大分合同新聞ニュース絞り込み検索
記事の絞り込み検索が可能になりました!

期間選択
ジャンル選択
記事種別選択

大分県の天気

PM2.5情報
大分県の測定データ大分市の測定データ
大分合同福祉事業団
インターネットによる募金「かぼす募金」を受け付けています
ぶんぶん写真館
記者やカメラマンが撮影した写真を閲覧・購入できます。
大分合同新聞
販売店検索はこちら
お近くの販売店を今すぐ検索!
HELLO KITTY×大分合同新聞
おともだちカード
「大分合同新聞 HELLO KITTY」が大切なあなたの気持ちをお届けします。

全てのお知らせを見る

電子書籍のご案内

ページ上部へ戻る