エンタメニュース
気になる芸能ニュースをチェック!

初生放送のフジ『ENGEI』 清水ミチコ、アンジャッシュ、バカリズムら第1弾出演者発表

 お笑いコンビ・ナインティナイン、女優の松岡茉優がMCを務めるフジテレビ系バラエティー特番『ENGEIグランドスラム』が、29日に『ENGEIグランドスラム LIVE』として番組史上初の生放送に挑戦(後7:57~11:10)。その第1弾出演者として、ハライチ、アンジャッシュ、バカリズム、東京03、バイきんぐ、ロバートの常連6組と、原口あきまさ、ホリ、山本高広、ミラクルひかるの4人によるスペシャルものまねユニット「変人」、はなわ、清水ミチコが初登場することが14日、発表された。

【個別カット】清水ミチコ、はなわらが『ENGEI』初参戦

 2015年5月30日に産声を上げた同番組は、『M-1グランプリ』、『R-1グランプリ』、『キングオブコント』など名だたるお笑いの賞レースの優勝者や決勝進出者が集結。演芸場を模した2階建てのセットで、芸人が披露するネタにはほぼ編集は入らず、採点などで優劣をつけずに基本的にネタの披露のみで進行していく番組構成は、まるで本物の劇場でネタを見ているかのようなライブ感を作り出してきた。

 11回目にして新たな一歩を踏み出す、今回のテーマは“原点回帰”。視聴者から支持を集めている『ENGEI』ならではのライブ感をより堪能すべく『ENGEIグランドスラム LIVE』として生放送に踏み切った。MC陣はナイナイ&松岡、テーマ曲はRIP SLYME、芸人呼び込みのナレーションはRYO-Z(RIP SLYME)がこれまで通り担当する。

 今注目の若手実力芸人9組が『ENGEIグランドスラムLIVE』への出演権を賭けてネタを披露する『ENGEIトライアウト』は、25日に放送(深1:30~2:30)。今回の『ENGEIトライアウト』に出演するのは、かが屋、きつね、霜降り明星、東京ホテイソン、トム・ブラウン、ニューヨーク、ハナコ、宮下草薙、まんじゅう大帝国の9組となっている。

関連記事

OPENCLOSE

速報ニュース

ニュースアクセスランキング 0時31分集計

ランキング一覧を見る

大分合同新聞ニュース絞り込み検索
記事の絞り込み検索が可能になりました!

期間選択
ジャンル選択
記事種別選択

大分県の天気

PM2.5情報
大分県の測定データ大分市の測定データ
大分合同福祉事業団
インターネットによる募金「かぼす募金」を受け付けています
ぶんぶん写真館
記者やカメラマンが撮影した写真を閲覧・購入できます。
大分合同新聞
販売店検索はこちら
お近くの販売店を今すぐ検索!
HELLO KITTY×大分合同新聞
おともだちカード
「大分合同新聞 HELLO KITTY」が大切なあなたの気持ちをお届けします。

全てのお知らせを見る

電子書籍のご案内

ページ上部へ戻る