平成30年度 大分合同新聞納涼花火シリーズ

別府会場 7月29日(日) 20:00スタート!詳細はこちら

エンタメニュース
気になる芸能ニュースをチェック!

『プロフェッショナル』担当Dは見た 宇多田ヒカルの“ホーム”

 NHK総合で16日に放送される『プロフェッショナル仕事の流儀 宇多田ヒカルスペシャル』(後10:00~10:50)の担当ディレクターが、密着取材中の雑感を語った。

【写真】曲作りの全てを一人で行う宇多田ヒカル

 先月放送された『SONGSスペシャル』も反響が大きかったシンガー・ソングライターの宇多田ヒカルが『プロフェッショナル仕事の流儀』に初登場。15歳での鮮烈なデビューから今年で20年。音楽制作の現場に初めてカメラが入れることができ、作詞、作曲、そして編曲まで、曲作りの全てを一人で行う宇多田の音楽制作の現場に密着した。

 英ロンドンの自宅やスタジオでの日々は、ひたすら自分の内面の奥深くを見つめ、そこにある“感情”や“真実”という自分にしかわからないものと向き合う、途方もないものだった。悩み、もがきながらもチャーミングな素顔を見せる宇多田に実像に迫る。

 担当ディレクターによると、「撮影初日、ロンドンのレコーディングスタジオの前で、宇多田ヒカルさんの到着を待ちました。するとごく普通に、とてもリラックスした表情で宇多田さんはやってきました。取材を重ねるうち、スタジオが宇多田さんにとっての“家(ホーム)”であることが、わかってきました。

 両親ともに音楽家で、物心つく前からスタジオに入り、時にはそこでご飯を食べ、眠ったそうです。15歳でデビューしてから20年経ちますが、その間、プロデューサーやディレクターといった音楽制作の中核を担うメンバーもずっと一緒です。そんな宇多田さんにとって“ホーム”であるスタジオに、初めてカメラを入れさせてもらいました。スタジオ特有の、静かで乾いた空気。その中で見えてきた、自然な宇多田さんの表情や音楽に込めた思いを番組にしました」(談)。

関連記事

OPENCLOSE

速報ニュース

ニュースアクセスランキング 20時41分集計

ランキング一覧を見る

大分合同新聞ニュース絞り込み検索
記事の絞り込み検索が可能になりました!

期間選択
ジャンル選択
記事種別選択

大分県の天気

PM2.5情報
大分県の測定データ大分市の測定データ
大分合同福祉事業団
インターネットによる募金「かぼす募金」を受け付けています
ぶんぶん写真館
記者やカメラマンが撮影した写真を閲覧・購入できます。
大分合同新聞
販売店検索はこちら
お近くの販売店を今すぐ検索!
HELLO KITTY×大分合同新聞
おともだちカード
「大分合同新聞 HELLO KITTY」が大切なあなたの気持ちをお届けします。

全てのお知らせを見る

電子書籍のご案内

ページ上部へ戻る