スポーツニュース
全国と世界のスーパープレーをお届け

スポーツ庁、ゲイツ財団と連携

貧困や飢餓の撲滅目指す

 スポーツ庁と、米マイクロソフト創業者のビル・ゲイツ氏と妻が設立した財団は9日、2020年東京五輪・パラリンピックを契機として、スポーツを通じて国連が掲げる持続可能な開発目標(SDGs)の達成に貢献する新たなプロジェクトを推進すると発表した。

 SDGsは貧困や飢餓の撲滅、質の高い教育の提供、男女平等の実現などを目指し、30年までの目標を設定している。来年から始める今回のプロジェクトでは、国内外のアスリートが非政府組織(NGO)と連携してSDGsの達成に向けて活動し、ゲイツ氏の財団が資金などを提供する。

OPENCLOSE

速報ニュース

ニュースアクセスランキング 8時31分集計

ランキング一覧を見る

大分合同新聞ニュース絞り込み検索
記事の絞り込み検索が可能になりました!

期間選択
ジャンル選択
記事種別選択

大分県の天気

PM2.5情報
大分県の測定データ大分市の測定データ
大分合同福祉事業団
インターネットによる募金「かぼす募金」を受け付けています
ぶんぶん写真館
記者やカメラマンが撮影した写真を閲覧・購入できます。
大分合同新聞
販売店検索はこちら
お近くの販売店を今すぐ検索!
HELLO KITTY×大分合同新聞
おともだちカード
「大分合同新聞 HELLO KITTY」が大切なあなたの気持ちをお届けします。

全てのお知らせを見る

電子書籍のご案内

ページ上部へ戻る