国内・海外ニュース
全国と世界の「今」を深く広く

玉城氏、辺野古移設の反対を表明

首相「負担軽減へ結果出す」

 安倍晋三首相は12日、沖縄県の玉城デニー知事と首相官邸で会談した。玉城氏は、米軍普天間飛行場(宜野湾市)の名護市辺野古移設について「今回の選挙で辺野古新基地反対の民意が示された」と述べ、反対を表明した。首相は「県民の気持ちに寄り添いながら、基地負担軽減に向け一つ一つ着実に結果を出す」と強調した。玉城氏の知事就任後、両氏による会談は初めてで、菅義偉官房長官も同席した。

 玉城氏は4日に就任したばかり。翁長雄志前知事の際は、首相と官房長官が約4カ月にわたり会談を拒んだため、反発を浴びた。政府は早期の会談に応じることで、低姿勢で臨む方針をアピールする狙いがある。

OPENCLOSE

速報ニュース

ニュースアクセスランキング 9時11分集計

ランキング一覧を見る

大分合同新聞ニュース絞り込み検索
記事の絞り込み検索が可能になりました!

期間選択
ジャンル選択
記事種別選択

大分県の天気

PM2.5情報
大分県の測定データ大分市の測定データ
大分合同福祉事業団
インターネットによる募金「かぼす募金」を受け付けています
ぶんぶん写真館
記者やカメラマンが撮影した写真を閲覧・購入できます。
大分合同新聞
販売店検索はこちら
お近くの販売店を今すぐ検索!
HELLO KITTY×大分合同新聞
おともだちカード
「大分合同新聞 HELLO KITTY」が大切なあなたの気持ちをお届けします。

全てのお知らせを見る

電子書籍のご案内

ページ上部へ戻る