国内・海外ニュース
全国と世界の「今」を深く広く

米核実験に抗議の座り込み、長崎

被爆者が平和公園で

 長崎の被爆者らは12日、米国がトランプ政権下で初の臨界前核実験をしていたことに抗議し、長崎市の平和公園で座り込みをした。田上富久市長は同日の記者会見で「(核兵器使用の)危険性が高まっている」と懸念した。

 米エネルギー省の傘下機関が公表した報告書によれば、実験は昨年12月に実施。一方、トランプ政権は今年2月、核兵器の使用条件緩和や小型核の開発を盛り込んだ核戦略指針を示している。

 座り込みを行うことにした原水爆禁止長崎県民会議などは「国際的な核兵器廃絶の流れを逆行させ、核軍拡競争を一層招きかねない」と反発している。

OPENCLOSE

速報ニュース

ニュースアクセスランキング 6時1分集計

ランキング一覧を見る

大分合同新聞ニュース絞り込み検索
記事の絞り込み検索が可能になりました!

期間選択
ジャンル選択
記事種別選択

大分県の天気

PM2.5情報
大分県の測定データ大分市の測定データ
大分合同福祉事業団
インターネットによる募金「かぼす募金」を受け付けています
ぶんぶん写真館
記者やカメラマンが撮影した写真を閲覧・購入できます。
大分合同新聞
販売店検索はこちら
お近くの販売店を今すぐ検索!
HELLO KITTY×大分合同新聞
おともだちカード
「大分合同新聞 HELLO KITTY」が大切なあなたの気持ちをお届けします。

全てのお知らせを見る

電子書籍のご案内

ページ上部へ戻る