国内・海外ニュース
全国と世界の「今」を深く広く

「IWCは機能不全」と非難

商業捕鯨否決で農水副大臣

 【フロリアノポリス(ブラジル南部)共同】ブラジルで開かれた国際捕鯨委員会(IWC)総会は14日、商業捕鯨再開を盛り込んだ日本提案を否決して閉幕した。農林水産省の谷合正明副大臣は閉幕後の記者会見で「IWCが機能を果たせていないことを痛感した」と非難した。総会に続いて、脱退の可能性に言及した。

 日本は今回の総会で資源が豊富な一部鯨種の商業捕鯨再開を、決定手続きの要件緩和と合わせて一括で提案。機能不全打開の重要性を訴えたが、反捕鯨国が反発し、14日の採決で否決となった。

OPENCLOSE

速報ニュース

ニュースアクセスランキング 20時1分集計

ランキング一覧を見る

大分合同新聞ニュース絞り込み検索
記事の絞り込み検索が可能になりました!

期間選択
ジャンル選択
記事種別選択

大分県の天気

PM2.5情報
大分県の測定データ大分市の測定データ
大分合同福祉事業団
インターネットによる募金「かぼす募金」を受け付けています
ぶんぶん写真館
記者やカメラマンが撮影した写真を閲覧・購入できます。
大分合同新聞
販売店検索はこちら
お近くの販売店を今すぐ検索!
HELLO KITTY×大分合同新聞
おともだちカード
「大分合同新聞 HELLO KITTY」が大切なあなたの気持ちをお届けします。

全てのお知らせを見る

電子書籍のご案内

ページ上部へ戻る