国内・海外ニュース
全国と世界の「今」を深く広く

首相車列警備で拳銃落とす

和歌山県警、公表遅れ認め謝罪

 和歌山県警は15日、警備部機動隊の20代の男性巡査が和歌山市内を走行中の警察車両から実弾入りの自動式拳銃1丁を路上に落とし、約1時間20分後に住民が拾得物として届けたと発表した。和歌山市で14日に開かれた自民党総裁選の決起集会に出席した安倍晋三首相らが移動する際の車列を警備中だった。

 県警は実弾の数を明らかにしていないが、全て装填され、使用された形跡はなかった。15日午前2時半から警備課幹部が記者発表し、公表の遅れを認めて謝罪した。

OPENCLOSE

速報ニュース

ニュースアクセスランキング 22時41分集計

ランキング一覧を見る

大分合同新聞ニュース絞り込み検索
記事の絞り込み検索が可能になりました!

期間選択
ジャンル選択
記事種別選択

大分県の天気

PM2.5情報
大分県の測定データ大分市の測定データ
大分合同福祉事業団
インターネットによる募金「かぼす募金」を受け付けています
ぶんぶん写真館
記者やカメラマンが撮影した写真を閲覧・購入できます。
大分合同新聞
販売店検索はこちら
お近くの販売店を今すぐ検索!
HELLO KITTY×大分合同新聞
おともだちカード
「大分合同新聞 HELLO KITTY」が大切なあなたの気持ちをお届けします。

全てのお知らせを見る

電子書籍のご案内

ページ上部へ戻る