国内・海外ニュース
全国と世界の「今」を深く広く

関空、21日以降通常運航

破損連絡橋の橋桁撤去完了

 台風21号の影響で破損した関西空港連絡橋の自動車専用道路を管理する西日本高速道路は14日、鉄道路線側にずれた橋桁2本のうち残っていた1本の撤去作業を終えた。鉄道部分の復旧作業が加速し、関空の二つのターミナルの全面再開に合わせ、21日の運転開始を目指す。関空を運営する関西エアポートは同日以降、通常の運航スケジュールに戻ると発表した。

 鉄道部分を保有する新関西国際空港から委託を受けたJR西日本は、衝突の影響で約50センチずれた鉄道の橋桁を戻す準備作業に着手。大きな損傷がなければレールの補修や損傷機材を交換し、21日にも運転を再開する。

OPENCLOSE

速報ニュース

ニュースアクセスランキング 20時11分集計

ランキング一覧を見る

大分合同新聞ニュース絞り込み検索
記事の絞り込み検索が可能になりました!

期間選択
ジャンル選択
記事種別選択

大分県の天気

PM2.5情報
大分県の測定データ大分市の測定データ
大分合同福祉事業団
インターネットによる募金「かぼす募金」を受け付けています
ぶんぶん写真館
記者やカメラマンが撮影した写真を閲覧・購入できます。
大分合同新聞
販売店検索はこちら
お近くの販売店を今すぐ検索!
HELLO KITTY×大分合同新聞
おともだちカード
「大分合同新聞 HELLO KITTY」が大切なあなたの気持ちをお届けします。

全てのお知らせを見る

電子書籍のご案内

ページ上部へ戻る