国内・海外ニュース
全国と世界の「今」を深く広く

テレ朝に二審も賠償命令

放火事件報道は名誉毀損

 埼玉県警が建造物等以外放火容疑で逮捕した後、不起訴処分となった男性の家族が、テレビ朝日の報道で名誉を傷つけられたとして、損害賠償を求めた訴訟の控訴審判決で、東京高裁は12日、名誉毀損を認定してテレ朝に220万円の支払いを命じた一審東京地裁判決を支持し、双方の控訴を棄却した。

 判決によると、県警は2014年11月に男性を逮捕。テレビ朝日はその後、タオルのようなもので口元を覆った人物が放火する様子を写した防犯カメラの映像に「容疑者の姿をとらえた」とのナレーションや「容疑を否認」とテロップを付けて放送した。

OPENCLOSE

速報ニュース

ニュースアクセスランキング 2時31分集計

ランキング一覧を見る

大分合同新聞ニュース絞り込み検索
記事の絞り込み検索が可能になりました!

期間選択
ジャンル選択
記事種別選択

大分県の天気

PM2.5情報
大分県の測定データ大分市の測定データ
大分合同福祉事業団
インターネットによる募金「かぼす募金」を受け付けています
ぶんぶん写真館
記者やカメラマンが撮影した写真を閲覧・購入できます。
大分合同新聞
販売店検索はこちら
お近くの販売店を今すぐ検索!
HELLO KITTY×大分合同新聞
おともだちカード
「大分合同新聞 HELLO KITTY」が大切なあなたの気持ちをお届けします。

全てのお知らせを見る

電子書籍のご案内

ページ上部へ戻る